皮膚科

皮膚科について

皮膚科とは

皮膚科は、顔・身体・四肢といった全身の皮膚はもちろんのこと、皮膚付属器としての爪や毛をはじめ耳、鼻、口の中まで器具を使わずに眼で見える範囲すべてが診察範囲です。

アトピー性皮膚炎・じんましん・イボ・水虫・かぶれ・とびひ・にきび・帯状疱疹など、皮膚のことでのお困りやご心配事はどうぞご相談ください。お子様から大人、ご高齢の方の診察まで行っております。

さまざまな皮膚疾患

アトピー性皮膚炎、かぶれ、湿疹、じんましん、イボ、たこ・魚の目、粉瘤、水虫、乾癬、ヘルペス、帯状疱疹・水痘、ニキビ、脂漏性皮膚炎、手湿疹、尋常性白斑症(じんじょうせいはくはんしょう)、火傷(やけど)、円形脱毛症 などがあります。

子どもに多い皮膚疾患

乳児湿疹、アトピー性皮膚炎、虫さされ、あせも、とびひ、水いぼ、汗疱(かんぼう)、カンジダ皮膚炎、おむつかぶれ などがあります。

小さなお子様、赤ちゃんの頃から、正しいスキンケアを行うことは、大人になってからも健康に過ごすために、とても大切なことです。気になる症状がある方はもちろん、お肌のケアについてお悩みがある方など、お気軽に皮膚科へご相談ください。

多汗症の治療

多汗症は、日常生活で困るほど、汗の量が多くなる病気を言います。ワキや、手、顔など、体の一部だけの多汗症と、全身の多汗症がございます。当院では、多汗症の治療を行っております。たとえば次のような汗に関するお悩みを抱えている方は、どうぞご相談ください。

  • 洋服のワキの部分に、汗のシミができることが気になる
  • ワキ汗が気になって、1日に何度も制汗剤を塗りなおしている
  • 緊張すると汗が出はじめ、意識するともっと出て困っている
  • 汗の臭いが、周りの方に不快感をあたえているのではないかと常に心配してしまう

上記などのお悩み、症状の程度、ライフスタイル、費用負担などを考慮して、お一人おひとりに合った治療法をご案内させていただきます。

男性型脱毛症(AGA)

成人男性の抜け毛・うす毛でお悩みの方は、男性型脱毛症(AGA)と診断されるケースが多いです。男性型脱毛症は、男性ホルモンなどが主な原因で発症する疾患ですが、男性ホルモン以外にも、ストレス、食事、生活習慣などの影響も大きいと考えられます。

男性型脱毛症(AGA)には治療法がありますし、セルフケアによる対策や予防も行えます。自己判断で悩みを抱えず、まずはお気軽に医師へご相談いただきたいと思います。